このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/01(Fri) 22:24
名前: タカハタ
URL:
すみません、cent osでプロクシ構築したことがあり、今ubuntuで構築チャレンジしてるのですが、
vi/etc/squid/squid.confで以下のようにするらしいのですが、これはどういう意味でしょう?
プロクシのポートを60088にする場合のことだとはわかるのですが、以下のことを書き込めばいいのでしょうか?myproxygogoが何を意味しているか分からないのと、CENT OSの時と違い蛍光の文字が出てきて、http_access deny all http_port 3128 などがみつかりません。http_access deny all http_port 3128の前にシャープを打ち込めばいいのでしょうか?

# # コメントアウト
#http_access deny all
#http_port 3128

# # 追加

visible_hostname myproxygogo.info

http_port 60088
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/02(Sat) 14:05
名前: タカハタ
URL:
ありがとうございます。
ソフトはtera termです。

グーグルで検索してその上でわからないことをこちらで質問させていただいています。

viのコマンドモードで特定の文字を探す方法でhttp_access deny allとhttp_port 3128を探して、その前にシャープを書くことで
その行がないものにするためにhttp_access deny allとhttp_port 3128を探すという認識でよろしいでしょうか?

コマンドモードには出来るのですが、

「>/httpなんとか探す」がどういうことなのか教えてもらえませんでしょうか?


>windowsからリモートログインしてると思います。
>何のソフトをお使いですか?
>
>色を変更とかできます。
>そういう方法で対応しましよう。
>なお私が書いた方法はviのコマンドモードで特定の文字を探す方法です。
>そのようなこともネットで調べてみましょう。
>
>今のスキルだと何かあった場合
>失礼ながら
>かなり苦労することになると思います。
>
>なのでわからないことをここで聞く前に
>キーワードをgoogleで調べるくせをつけましょう
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/02(Sat) 16:51
名前: stranger
URL:
Viを極めたいなら話は別だけど

nanoエディタが標準で入ってると思うのでnanoエディタを使ってみたら
Ctrlキーでコマンドを呼び出せる

Ctrl+wキーで検索 Search:文字 Enter これを繰り返す

私はもっと未熟ものだわ
「CentOS7クライアント」でgeditで処理してアップロードしちまう
あるいは
「CentOS7クライアント」からssh接続してnanoを起動して
コピーアンドペーストしちまう
Ctrl+Shift+cキーで端末内でコピー
(マウスで左ボタンを押しながら適当な場所で離すと選択できる)
Ctrl+Shift+vキーで端末内のカーソルの位置にペーストしちまう
viエディタでも「CentOS7クライアント」の端末のショートカットキーは使えますよ

蛇足
「CentOS7クライアント」では端末内(ssh接続の端末内)で表示された文字の検索もできる
Ctrl+Shift+fキー
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/02(Sat) 22:20
名前: superweibu
URL:
vi コマンドで
コマンドモード色々文字を置換したり、
編集したりできます。
今回紹介したのは下の行に向けて文字を探す方法
ここら辺はmanコマンドみたりネットで調べてみましょう。

何かのディレクティブに対して無意味にすることをコメントアウトといいます。
つまり、探して無効化するということです。

https://www.j-oosk.com/teraterm/configuration/86/
tera termについては上記をみてください。
なお、蛇足ながら、tera termをオープンソース化した方は
友人の平田豊氏なんでたかはらさんがお使いになってますよと
4/6にお会いしますのでいっておきますよ。
どうぞよろしくお願いします。
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/03(Sun) 16:55
名前: stranger
URL:
クライアント <-> サーバ と良くいいます
サーバにアクセスするコンピュータでCentOS7を起動したもの
WindowsとLinuxでは文章構造が違うので
そのままアップロードするとエラーを起こすから
サーバがCentOSならクライアントもCentOSにしておけばそのまま使えます
Teratermではssh接続ではないのですか?

蛇足
centos同士のssh接続の問題点は
クライアントの環境変数をサーバのsshに読み込ませる設定になってるから
クライアント側が日本語表示になってると、端末でコマンドを実行した時に
英語で表示されるべきものが日本語で表示されたりするからエラーになることがあるんです
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/04(Mon) 10:38
名前: superweibu
URL: http://www.superweibu.com
編集する文字がそんなに多くないので
編集する文字を見つける
その後、コマンドモードで文字をコメントアウトすれば
よいのでは?
どうぞよろしくお願いします。
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/04(Mon) 15:22
名前: stranger
URL:
その通リなんですけどね
混乱させてすみませんでした

最初にここらへんかな

Vim - ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/Vim

蛇足
CentOS7の場合
/usr/bin/vi は vim-minimal に含まれます (minimalインストールで入る)
/usr/bin/vim は vim-enhanced に含まれます (Baseインストールで入る)
vim-enhancedパッケージを入れると/etc/profile.d/vim.shが入り
IDが200以上のユーザには alias vi=vim が設定されてしまう
コンソールモードでログインする場合は黒画面になると思うので
vimのデフォルトだと見難いからcolorschemeを変更しても良い
colorschemeはCentOS7の場合下記のディレクトリに存在します
/usr/share/vim/vim74/colors
net上でも色々なcolorschemeが公開されています
変更の仕方はnetで調べてね
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/07(Thu) 11:45
名前: superweibu
URL: http://www.superweibu.com
そこまではアドバイスできないので
どのように編集したいのかは自分ときめないといけません。
編集するにあたってアドバイスはかならずバックアップでファイルを保存しておいたほうがいいでしょう。
どうぞよろしくお願いします。
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/07(Thu) 13:18
名前: タカハタ
URL:
この方法でもあっているかどうかだけでも教えてもらえませんか?
自分で答え合わせができなくて、困っています。
>そこまではアドバイスできないので
>どのように編集したいのかは自分ときめないといけません。
>編集するにあたってアドバイスはかならずバックアップでファイルを保存しておいたほうがいいでしょう。
>どうぞよろしくお願いします。
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/07(Thu) 13:58
名前: stranger
URL:
CentOSの構築経験ありとのことなので
squid.confを編集して起動させる
あとはfirewallでportを開ける
squidの起動はubuntuのバージョンによって異なるので調べてください

構築は一時のものですが管理・運営は閉じるまで続きます
自分のサーバなので自己責任でおねがいします

編集例
(最近のubuntuにはvimしかないみたい viで起動するならAliasが設定されているのでは?)

# cd /etc/squid
# cp -a squid.conf squid.conf.orig
# vi squid.conf
(オリジナルとの変更点をチェックする)
# diff -up squid.conf.orig squid.conf
(またはファイルに出力して検査)
# diff -up squid.conf.orig squid.conf>squid.conf.diff

ー記号が先頭につくもの 削除された行
+記号が先頭につくもの 追加された行

オリジナルのsquid.confがない場合

Ubuntu パッケージ検索
https://packages.ubuntu.com/
ここで探してサーバの空のディレクトリにアップロードする
下記はubuntu(bionic)の例

$ ar vx squid_3.5.27-1ubuntu1_amd64.deb
$ ls
control.tar.xz data.tar.xz debian-binary squid_3.5.27-1ubuntu1_amd64.deb
$ tar Jxvf data.tar.xz
$ ls
control.tar.xz debian-binary squid_3.5.27-1ubuntu1_amd64.deb var
data.tar.xz etc usr
$ cd etc/squid
$ ls
errorpage.css squid.conf
記事編集 編集
Re: プロキシー構築について このメッセージに返信する
日時: 2019/03/07(Thu) 17:34
名前: タカハタ
URL:
ありがとうございます。
色々な人のアドバイスのおかげで勉強になりました。

>CentOSの構築経験ありとのことなので
>squid.confを編集して起動させる
>あとはfirewallでportを開ける
>squidの起動はubuntuのバージョンによって異なるので調べてください
>
>構築は一時のものですが管理・運営は閉じるまで続きます
>自分のサーバなので自己責任でおねがいします
>
>編集例
>(最近のubuntuにはvimしかないみたい viで起動するならAliasが設定されているのでは?)
>
># cd /etc/squid
># cp -a squid.conf squid.conf.orig
># vi squid.conf
>(オリジナルとの変更点をチェックする)
># diff -up squid.conf.orig squid.conf
>(またはファイルに出力して検査)
># diff -up squid.conf.orig squid.conf>squid.conf.diff
>
>ー記号が先頭につくもの 削除された行
>+記号が先頭につくもの 追加された行
>
>オリジナルのsquid.confがない場合
>
>Ubuntu パッケージ検索
>https://packages.ubuntu.com/
>ここで探してサーバの空のディレクトリにアップロードする
>下記はubuntu(bionic)の例
>
>$ ar vx squid_3.5.27-1ubuntu1_amd64.deb
>$ ls
>control.tar.xz data.tar.xz debian-binary squid_3.5.27-1ubuntu1_amd64.deb
>$ tar Jxvf data.tar.xz
>$ ls
>control.tar.xz debian-binary squid_3.5.27-1ubuntu1_amd64.deb var
>data.tar.xz etc usr
>$ cd etc/squid
>$ ls
>errorpage.css squid.conf
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -