このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/12(Thu) 02:55
名前: MIKITA
URL:
MIKITAと申します。
初心者です。

CentOS Linux release 7.5.1804
を使っています。
どうぞよろしくお願いします。

以下のようなメッセージがメールで送られてきます。
毎日ではないです不定期に数日おきに送られてきます。

/etc/cron.hourly/0yum-hourly.cron:

Could not get metalink https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-7&arch=x86_64 error was
14: HTTPS Error 503 - Service Unavailable

リンク先がアクセス不能だと思うのですが、どこを修正すればよろしいでしょうか?
ご助言をお願いいたします。
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/12(Thu) 06:52
名前: superweibu
URL: http://www.superweibu.com
おはようございます

503エラーというのはアクセスが集中しすぎてアクセス先にアクセスできないということなので放置でいいです。
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/12(Thu) 15:45
名前: MIKITA
URL:
superweibuさん
お返事ありがとうございます。
MIKITAと申します。

アクセスが集中しているのですね!?
しばらく放置していましたが、1年以上同じような症状が発生していたので質問させていただきました。
しかしなかなか症状が改善せず「Error 503」が、数日おきに結構頻発するので別のミラーへかわす方法があればご伝授願えないでしょうか?
宜しくお願いいたします。
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/12(Thu) 23:29
名前: superweibu
URL: http://www.superweibu.com
strangerさんが他の方法をおしえてくれるかもしれないけど
下記confを編集して日本だけにしてみたらいかがですかな?

/etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.conf

日時: 2018/05/11(Fri) 21:05
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
fastestmirror.conf

include_only=.jp
exclude=.cn, .hk, .kr, .tw, fairway

怪しいミラーは避けて日本のミラーだけ選択するようにしてます

deltarpm python-deltarpmをインストールするとdrpmsを使うようになります
(drpmsは差分アップデートをするのでダウンロード量が減ります)
無効にする場合は
/etc/yum.conf
deltarpm=0
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/13(Fri) 17:32
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
最新のファイル情報を取得するときに
ときどきepelミラーサーバを検索して最新のファイル情報がない場合に404エラーを出します
epel(fedora)のyumの仕様はCentOSとは異なるようです

epel-release 7-10 で mirrorlist が metalinkに変わっています
epel-releaseの7-9へのdawngradeは試していない

設定案 1

/etc/yum/yum-cron.conf
(0yum-daily.cronが読み込む)
/etc/yum/yum-cron-hourly.conf
(0yum-hourly.cronが読み込む)

それぞれのファイルのdebuglevelを変えてみる

#debuglevel = -2
debuglevel = -4

設定案 2

epel.repoの設定を
metalinkからbaseurlに変えてみる
bandwidthの大きいサイトを選ぶ
baseurlは複数設定できる

[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 7 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/7/$basearch
baseurl=http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/Fedora/epel/7/$basearch
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/7/$basearch
#metalink=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-7&arch=$basearch

fedoraのmirrorサイトの情報
https://admin.fedoraproject.org/mirrormanager/

設定案 3

0yum-daily.cron、0yum-hourly.cronを止めてしまう
手動で定期的にupdateを確かめる
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/13(Fri) 21:18
名前: superweibu
URL: http://www.superweibu.com
epelは色々かわりますからなー!!
完全になくすのはむずかしそうですな。

それと管理人さんstrangerさん
qitaにここのサイトがでておりましたぞ。
これからも後進のインフラ関係の人たちの質問に答えたりして
応援したいものですな。


https://qiita.com/sax_/items/e0ff1e3358fed197d308?utm_source=Qiita%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9&utm_campaign=243d49fe2c-Qiita_newsletter_319_07_11_2018&utm_medium=email&utm_term=0_e44feaa081-243d49fe2c-32844589
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/14(Sat) 01:02
名前: MIKITA
URL:
superweibu さん、stranger さん

お返事が遅れて申し訳ありません。
MIKITAと申します。

複数のご提案誠にありがとうございました。
私自身は、アクセスが集中して、HTTPS Error 503 が続くミラーサイトは、かわして別のサイトへ優先的に接続し、より安定的な稼働を求めていましたが、いろいろな手法があることを知りとても勉強になりました。

まず、私的には一番手軽であろう superweibu さんのご提案、「海外の怪しいミラーは避けて日本国内のミラーへ接続する案」を試してみます。
それでもなお HTTPS Error 503 が発生する場合は、stranger さんの設定案 2 を試してみたいと思います。
設定案 1 の debuglevel を変える方法よりも、直接サイトを選ぶ方法の方がより確実に、HTTPS Error 503 が減る、もしくは発生しなくなるのではと考えた次第です。
なお、設定案 3 については、該当サーバーに集中することができないため手動での update を確かめる方法は今回回避させていただきました。

しかしながら、お二人にお教えいただいた方法は、私にとっても目から鱗でした。
単にミラーを変更すればいいのでは?という一つの考えを根本からいい意味で覆させていただきました。

また、superweibu さんのお教えくださった、Qiita の「何を見て勉強すればいいの?という方へ。」も非常に参考になりました。
初心者の私も、どのように勉強すればいいか?どういったサイトを参考にすればいいのか?にとても苦慮していたので、参考になるサイトがあるというだけでも心強いです。

Cent OS に限らず、やはりサーバー運用に関してはとても奥が深くて勉強になります。
これからも度々ご助言を求めてしまうとは思いますが、何卒宜しくお願いいたします。

あらためて、深くお礼申し上げます。
ありがとうございました。
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/14(Sat) 07:49
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
追記
ブラウザのブックマークにミラーサイトを登録しておいて
定期的にアクセスしアップデートがあるか確認します
ミソは「Last modified」でここをクリックすると
最新日付を最初に表示する設定になります
URLの最後に/?C=M;O=Dがつく(古い順だと/?C=M;O=A)

epelはfedora仕様なのでPackagesは0~Zで分類されていますが
そういう場合にはrepodataの日付をみればいい
最終的にrepodataが更新されていなければ
yumを実行しても更新されないので
記事編集 編集
Re: 0yum-hourly.cronで、HTTPS Error 503 このメッセージに返信する
日時: 2018/07/14(Sat) 17:00
名前: MIKITA
URL:
stranger さん

MIKITA です。

ご親切な追記ありがとうございました。
そうですね、ミラーサイトをブックマークに登録すれば、それほど手間はかかりませんね。
「手動で定期的に・・・」というところで完全に頭が固まっていました。
手動にしてもなるべく手間をかけない方法を模索すべきでした。
まだまだ勉強が足りませんね。
お恥ずかしい限りです。

stranger さん、superweibu さんのご指導に深く感謝しつつ、自分自身ももっと知識を深めないとと痛感しています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -