このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

Clam Antivirusにてエラー? このメッセージに返信する
日時: 2018/07/04(Wed) 19:29
名前: MIKITA
URL:
いつも有益な情報をありがとうございます。
MIKITAと申します。
初心者です。
よろしくお願いします。

CentOS Linux release 7.5.1804
ClamAV 0.100.0
を使っています。

yum を実施したところClam Antivirus関連のファイルがアップデートされました。
その後に、下記のようなメッセージが確認できました。

WARNING: Ignoring deprecated option AllowSupplementaryGroups at line 199

手動でウィルススキャンを実施したところ同じメッセージが表示されました。

[root@**** /]# clamdscan -c /etc/clamd.d/scan.conf --remove
WARNING: Ignoring deprecated option AllowSupplementaryGroups at line 199
ERROR: Can't access file

----------- SCAN SUMMARY -----------
Infected files: 0
Total errors: 1
Time: 0.000 sec (0 m 0 s)

なお、yum update時のメッセージは下記です。

warning: /etc/clamd.d/scan.conf created as /etc/clamd.d/scan.conf.rpmnew
warning: /etc/freshclam.conf created as /etc/freshclam.conf.rpmnew
warning: /var/clamav/main.cvd saved as /var/clamav/main.cvd.rpmsave
warning: file /var/clamav/daily.cvd: remove failed: No such file or directory
The following updates will be applied on *******.**.jp:
================================================================================
Package アーキテクチャー
バージョン リポジトリー
容量
================================================================================
インストール中:
clamav-data noarch 0.100.0-2.el7 epel 158 M
clamav-db.x86_64 0.98.4-1.el7.rf を入れ替えます
clamd x86_64 0.100.0-2.el7 epel 118 k
clamav-scanner.noarch 0.99.4-1.el7 を入れ替えます
clamav-server.x86_64 0.99.4-1.el7 を入れ替えます
更新します:
clamav x86_64 0.100.0-2.el7 epel 639 k
clamav-filesystem noarch 0.100.0-2.el7 epel 26 k
clamav-lib x86_64 0.100.0-2.el7 epel 755 k
clamav-scanner-systemd x86_64 0.100.0-2.el7 epel 25 k
clamav-server-systemd x86_64 0.100.0-2.el7 epel 25 k
clamav-update x86_64 0.100.0-2.el7 epel 99 k
依存性関連でのインストールをします:
pcre2 x86_64 10.23-2.el7 base 201 k

トランザクションの要約
================================================================================
インストール 2 パッケージ (+1 個の依存関係のパッケージ)
更新 6 パッケージ
The updates were successfully applied

yum updateで設定が変わってしまったのか?仕様が変更になったのか?わかりません。
option AllowSupplementaryGroupsの仕様かと思うのですが何処を修正すればよろしいのでしょうか?
お助け下さい。
宜しくお願いいたします。
記事編集 編集
Re: Clam Antivirusにてエラー? このメッセージに返信する
日時: 2018/07/05(Thu) 07:16
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
yumの操作で設定ファイルのrpmnewが作られる場合は
古いファイルと新しいファイルの内容が異なる場合です

ClamAV 0.100.0のリリースノートによれば

Deprecation of the AllowSupplementaryGroups parameter statement in clamd, clamav-milter, and freshclam. Use of supplementary is now in effect by default.

AllowSupplementaryGroupsはデフォルトで有効だから

/etc/clam.d/scan.confで
#AllowSupplementaryGroups yes
#をつけて設定を無効にしてclamdscanを実行してみる


/etc/clam.d/scan.confとscan.conf.rpmnewを比較してみて

旧 /etc/clam.d/scan.confを適当な名前で保存 scan.conf.old
新 /etc/clam.d/scan.conf.rpmnewをscan.confに置き換え、必要な設定をする

/etc/freshclam.conf.rpmnewも問題があれば同じよに再設定しましょう
記事編集 編集
Re: Clam Antivirusにてエラー? このメッセージに返信する
日時: 2018/07/05(Thu) 16:03
名前: MIKITA
URL:
strangerさま早速のお返事ありがとうございます。
MIKITA と申します。

/etc/clam.d/scan.con の設定を確認してみましたところ、確かに AllowSupplementaryGroups yes となっていましたので # をつけて無効にしたところ、該当のメッセージは出なくなりました。
設定ファイルのどこを修正すればよいか解らずに苦慮しておりました。
本当に助かりました。
ご協力のほどありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
記事編集 編集
Re: Clam Antivirusにてエラー? このメッセージに返信する
日時: 2018/07/09(Mon) 11:46
名前: 管理人
URL:
MIKITA様

ご指摘ありがとうございました。

stranger様

回答ありがとうございました。


ページ修正しておきました。
https://centossrv.com/clamav.shtml
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -