このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

KVMでサブホスト作成時のDiskの作成 このメッセージに返信する
日時: 2018/04/30(Mon) 20:14
名前: フジマル
URL:
KVMのサブホストの作成時にLVMの論理ボリュームを割り当てていますが、普通に作成すると、このボリュームの中にさらに領域を作成してしまいます。(一つのイメージファイルを使い、rootやswap等複数の領域を作成しやすくするためと勝手に解釈していますが)こうするとせっかくBACULAで作成したバックアップをリストアすることが出来ません。サブホスト作成時に割り当てられた領域の中にさらに領域を作らず、単純に一つの領域としてインストールする方法が解りません。ちなみにサブホストを作成した後に領域を追加すると単純にこの領域をデーター領域として使えます。つまりインストール時もこの様な方法が取れないかと言うのが質問です。大変分かりにくい説明ですがうまく説明が出来なくて申し訳ありません。
記事編集 編集
Re: KVMでサブホスト作成時のDiskの作成 このメッセージに返信する
日時: 2018/05/13(Sun) 19:20
名前: フジマル
URL:
自己解決です
https://www.kinryokai.net/modules/news/article.php?storyid=298 に解決方法がありました。
この方法ではカーネルのバージョンが変わると設定も変えなくてはなりませんが、他にいい方法が見つかりません。
記事編集 編集
Re: KVMでサブホスト作成時のDiskの作成 このメッセージに返信する
日時: 2018/05/13(Sun) 19:37
名前: superweibu
URL: http://www.superweibu.com
解決おめでとうございます!

他の方の問題解決に役立ちますね
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -