このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

データベースのバックアップと復元 このメッセージに返信する
日時: 2016/08/29(Mon) 10:41
名前: QB
URL:
お世話になります。
こちらのサイトの
https://centossrv.com/mysql-backup.shtml
のページを参考にテストをしておりました。

変更されたデータベースの復元でサイトの通りに進めてきたところ
[root@homeserver ~]# mysqladmin -uroot -p(rootパスワード) create test
mysqladmin: CREATE DATABASE failed; error: 'Can't create database 'test'; database exists'

というエラーが返ってきます。
調べたところ、testのデータベースが既に存在するからエラーになるようですが、
テストを進行させるにはどのような手順を踏んだら宜しいでしょうか?
記事編集 編集
Re: データベースのバックアップと復元 このメッセージに返信する
日時: 2016/08/29(Mon) 11:25
名前: 通りすがり
URL:
ここのリストア方法を見ると
(3)テストデータベースの削除をやってないんじゃないの?
だから、testのデータベースが存在してる。

>テストを進行させるにはどのような手順を踏んだら宜しいでしょうか?
三番からやりなおせばいい
記事編集 編集
Re: データベースのバックアップと復元 このメッセージに返信する
日時: 2016/08/29(Mon) 11:45
名前: QB
URL:
>ここのリストア方法を見ると
>(3)テストデータベースの削除をやってないんじゃないの?
>だから、testのデータベースが存在してる。
>
>>テストを進行させるにはどのような手順を踏んだら宜しいでしょうか?
>三番からやりなおせばいい

すみません、記述不足でした。
進めている場所は、
■バックアップ・リストア確認(変更されたデータベースの復元)
です。

の所だと、testのデータベースは削除しないで
[root@homeserver ~]# mysqladmin -uroot -p(rootパスワード) create test
してるのですが、順番どおりにやったのですが
mysqladmin: CREATE DATABASE failed; error: 'Can't create database 'test'; database exists'
が返るんです。
testのデータベースが存在している上にcreateで作れないと出るのですが、どうすれば良いのでしょうか?
お手数お掛けします。
記事編集 編集
Re: データベースのバックアップと復元 このメッセージに返信する
日時: 2016/08/29(Mon) 12:48
名前: 通りすがり
URL:
試しにやってみました。

[root@homeserver ~]# mysqladmin -uroot -p(rootパスワード) create test
はいりませんね。

# mysql -u root -prootパスワード test < /backup/mysql/test.sql
これだけで山田太郎にもどっていますよ。

[root@www txt]# mysql -u root -p
Enter password:
Welcome to the MariaDB monitor. Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 22736
Server version: 10.1.16-MariaDB MariaDB Server

Copyright (c) 2000, 2016, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]> use test;
Reading table information for completion of table and column names
You can turn off this feature to get a quicker startup with -A

Database changed
MariaDB [test]> select * from test;
+------+--------------+
| num | name |
+------+--------------+
| 1 | 山田太郎 |
+------+--------------+
1 row in set (0.00 sec)

ご自分でも試してみてください。
それとここの書き方だとpオプションの後にrootパスワードをかいていますが、
これだとhistoryコマンドでパスワードがわかるので注意してください。
記事編集 編集
Re: データベースのバックアップと復元 このメッセージに返信する
日時: 2016/08/29(Mon) 14:42
名前: QB
URL:
>試しにやってみました。
>
>[root@homeserver ~]# mysqladmin -uroot -p(rootパスワード) create test
>はいりませんね。
>
># mysql -u root -prootパスワード test < /backup/mysql/test.sql
>これだけで山田太郎にもどっていますよ。
>
>[root@www txt]# mysql -u root -p
>Enter password:
>Welcome to the MariaDB monitor. Commands end with ; or \g.
>Your MariaDB connection id is 22736
>Server version: 10.1.16-MariaDB MariaDB Server
>
>Copyright (c) 2000, 2016, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.
>
>Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.
>
>MariaDB [(none)]> use test;
>Reading table information for completion of table and column names
>You can turn off this feature to get a quicker startup with -A
>
>Database changed
>MariaDB [test]> select * from test;
>+------+--------------+
>| num | name |
>+------+--------------+
>| 1 | 山田太郎 |
>+------+--------------+
>1 row in set (0.00 sec)
>
>ご自分でも試してみてください。
>それとここの書き方だとpオプションの後にrootパスワードをかいていますが、
>これだとhistoryコマンドでパスワードがわかるので注意してください。

通りすがり様 有難うございます。通りすがり様の方法で無事確認が出来ました。
あとhistoryコマンドの件は
mysql -u root -p test < /backup.......
でなんとかなる事も分かりました。
色々と有難うございました。(* _ _)
記事編集 編集
Re: データベースのバックアップと復元 このメッセージに返信する
日時: 2016/09/05(Mon) 21:26
名前: 管理人
URL:
「CentOSで自宅サーバー構築」管理人です。

QB様

このたびはコンテンツ誤りのご指摘まことにありがとうございます。
早速、修正しておきました。
またなにか誤り等ありましたら、是非、ご指摘を頂けますよう、
よろしくお願い申し上げます。
https://centossrv.com/mysql-backup.shtml

通りすがり様

フォローおよびセキュリティ上のご指摘ありがとうございました。
後者についても修正しておきました。
https://centossrv.com/mysql-backup.shtml
今後ともよろしくお願い致します。

以上です。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -