このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

CentOS7 にSambaをいれています。 このメッセージに返信する
日時: 2016/04/14(Thu) 18:34
名前: 白石驤介
URL:
初めて質問させて頂きます。
よろしくお願いいたします。



OSは CENT OS7 です。
ファイルサーバー構築が目的です。

sambaインストールでここから進まず、キーワードで検索するも、
いきずまっております。

?@でのメッセージから?Aを実行、process が毎回(複数回実行しています。)かわっていくので
ご教授いただければ幸いです。


?@
[root@centos-fsv01 ~]# systemctl start smb
Job for smb.service failed. See 'systemctl status smb.service' and 'journalctl -xn' for details.

?A
[root@centos-fsv01 ~]# systemctl status smb.service
smb.service - Samba SMB Daemon
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/smb.service; disabled)
Active: failed (Result: exit-code) since 木 2016-04-14 18:20:12 JST; 2min 3s ago
Process: 18631 ExecStart=/usr/sbin/smbd $SMBDOPTIONS (code=exited, status=1/FAILURE)
Main PID: 18631 (code=exited, status=1/FAILURE)

4月 14 18:20:12 centos-fsv01 smbd[18631]: [2016/04/14 18:20:12.554332, 0] ../lib/param/loadparm.c:1474(set_va...lper)
4月 14 18:20:12 centos-fsv01 smbd[18631]: set_variable_helper(yes # 書き込みOK): value is not boolean!
4月 14 18:20:12 centos-fsv01 systemd[1]: smb.service: main process exited, code=exited, status=1/FAILURE
4月 14 18:20:12 centos-fsv01 systemd[1]: Failed to start Samba SMB Daemon.
4月 14 18:20:12 centos-fsv01 systemd[1]: Unit smb.service entered failed state.
Hint: Some lines were ellipsized, use -l to show in full.
記事編集 編集
Re: CentOS7 にSambaをいれています。 このメッセージに返信する
日時: 2016/04/15(Fri) 08:25
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
> value is not boolean!
smb.confの設定値を勘違いしてませんか
「boolean」(ブーリアン)は、「true(真)」と「false(偽)」という2つの値を格納する型です

testparm コマンドを実行してみる
(smb.confを読み込んで設定値を査証します)
問題ありなら Ctrl + C で中断して,smb.conf を修正して testparmを再実行
無問題なら Enter すれば設定値が表示されます

蛇足
Warningが出ると思う
rlimit_max: increasing rlimit_max (1024) to minimum Windows limit (16384)

ulimit -n を実行すると1024に設定されているおもう
(kernelソースで設定されている値)

一時的に変更するには
ulimit -n 16384 のようにします
(root権限が必要)

恒久的にsambaデーモンで値を変更するには
起動スクリプトに記述する必要があります

一人のユーザが同時に1024ファイルをオープンしないのであれば無視かな
記事編集 編集
Re: CentOS7 にSambaをいれています。 このメッセージに返信する
日時: 2016/04/15(Fri) 10:44
名前: 白石驤介
URL:
ご回答ありがとうございます。

お世話になります。

該当の箇所は下記かと推測し、いったんコメントにした上で
testparmを実行したところ枠内の結果となりました。
----------------------------------------------------------
Bad talloc magic value - wrong talloc version used/mixed
中止 (コアダンプ)
----------------------------------------------------------

systemctl status smb.service結果
----------------------------------------------------------------------------------------
smb.service - Samba SMB Daemon
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/smb.service; disabled)
Active: failed (Result: exit-code) since 金 2016-04-15 10:40:23 JST; 15s ago
Process: 19546 ExecStart=/usr/sbin/smbd $SMBDOPTIONS (code=exited, status=1/FAILURE)
Main PID: 19546 (code=exited, status=1/FAILURE)

4月 15 10:40:23 centos-fsv01 systemd[1]: smb.service: main process exited, code=exited, status=1/FAILURE
4月 15 10:40:23 centos-fsv01 systemd[1]: Failed to start Samba SMB Daemon.
4月 15 10:40:23 centos-fsv01 systemd[1]: Unit smb.service entered failed state.
----------------------------------------------------------------------------------------


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
[Share]
# 好きな名前指定

path = /home/share
# 共有フォルダ指定

writable = yes
# 書き込みOK

guest ok = yes #
# ゲストユーザーOK

guest only = yes
# 全てゲストとして扱う

create mode = 0777
# フルアクセスでファイル作成

directory mode = 0777
# フルアクセスでフォルダ作成

share modes = yes
# 複数人が同一ファイルに同時アクセス時に警告
記事編集 編集
Re: CentOS7 にSambaをいれています。 このメッセージに返信する
日時: 2016/04/15(Fri) 16:22
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
smbdのゾンビプログラムが常駐してませんか
ps axwu コマンドで確かめてみる
/var/lockなどにsmbロックファイルが残っていませんか
/var/runなどにsmbd.pidなどが残っていませんか
それらを削除してから
smb.serviceを起動してみる
上手く行かなかったら、smbdを直接起動してみる
smbd -i -d 10 -l /root/tmp
(smbdをデバッグしながらログを取る)
/root/tmpにlog.smbdファイルが作られるので中身を見る

ps axwu でプログラムを確認しゾンビが残ったら
killコマンドで終了させる
記事編集 編集
Re: CentOS7 にSambaをいれています。 このメッセージに返信する
日時: 2016/04/18(Mon) 13:49
名前: 白石驤介
URL:
ありがとうございます。

その後すぐKernel panicの表示がでてしまいまして、新たにインストールし直しました。

同事象を再現できず、記載頂いた確認をとることができず申し訳ありません。


その後、作業でsambaのインストールとupdateし、(前回アップデートしてない可能性があります。)

下記実行で、windows7 から共有のshareドライブが見れるようになりました。
----------------------------------------------
systemctl start firewalld

firewall-cmd --permanent --add-service=samba
firewall-cmd --reload

useradd winshare
mkdir /share
chown winshare:winshare /share
chmod g+ws /share

-----------------------------------------------
vim /etc/samba/smb.conf
[global]
workgroup = WORKGROUP
guest account = winshare
dos charset = CP932
unix charset = UTF-8

security = USER
# passdb backend = tdbsam
map to guest = Bad Password

[share]
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -