このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

CentOS7にMySQL-Serverをインストールできない このメッセージに返信する
日時: 2016/04/14(Thu) 00:51
名前: mosin
URL:
CentOS7にMySQL-Serverをインストールできない

CentOS7の自宅サーバーでWordpressを用いてブログを作りたくhttps://centossrv.com/mysql.shtml

を参考にしてhttpdと、MySQL-serverを導入しようとしています。

httpdは問題なく導入できたのですが、MySQLServerがどうやってもインストールできません。

そこで、別のサイト(http://sawara.me/mysql/2094/)を参考に導入しようとしましたが、やはりインストールできません。

具体的には、yumでリポジトリインストールはできました。

しかし、yum -y install mysql-serverを実行すると

# yum -y install mysql-server
読み込んだプラグイン:fastestmirror, priorities
base | 3.6 kB 00:00
extras | 3.4 kB 00:00
rpmforge | 1.9 kB 00:00
updates | 3.4 kB 00:00
updates/7/x86_64/primary_db | 4.1 MB 00:00
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.jaist.ac.jp
* extras: ftp.jaist.ac.jp
* rpmforge: ftp.riken.jp
* updates: ftp.jaist.ac.jp
16 packages excluded due to repository priority protections
パッケージ mysql-server は利用できません。

というメッセージが表示されてしまい、インストールできません。

いろいろ調べてみたのですが、ここで詰まっていることを解説しているサイトがありませんでした・・・

どなたかご教授いただけないでしょうか。
記事編集 編集
Re: CentOS7にMySQL-Serverをインストールできない このメッセージに返信する
日時: 2016/04/14(Thu) 06:42
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
mariadb-server mysqlの開発者がoracleから独立して提供するデータベースサーバ
mariadb-5.5.47はmysql-5.5.47と互換しています
CentOS7(redhat)からmariadbに変わりました

MariaDB5.5 = MySQL5.5コミュニティ版 + (スレッドプール+プランナ改良)らしい
5.5系列ではmariadbのほうが高機能

wordpress mariadb でgoogle検索すれば複数のサイトで解説されています

どうしてもMySQLだというならば、mysqlの公式repoを使ってみる
https://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/

mysql57-community-release-el7-8.noarch.rpmをダウンロードし
yum localinstall mysql57-community-release-el7-8.noarch.rpm

/etc/yum.repos.dにmysql-community.repoを修正し
[mysql55-community]
enabled=1
[mysql57-community]
enabled=0

yumを使う

追記
CentOS(redhat)のphpは付属のmysqlndクライアントライブラリで
mariadb(mysql)と接続するのでどちらでも問題ないと思います

私的にはオリジナルソースからmysqlを入れているのでCentOS6.7でmysqlを
使ってますが、やるきが起きたらmariadbに変えるつもりです

更に追記
問題になるのは他のアプリケーションがmysqlライブラリを組み込んでいる場合
CwntOS7では
$ ldconfig -p|grep mysql
libmysqlclient.so.18 (libc6,x86-64) => /usr/lib64/mysql/libmysqlclient.so.18
$ rpm -qf /usr/lib64/mysql/libmysqlclient.so.18
mariadb-libs-5.5.47-1.el7_2.x86_64
$ rpm -e --test mariadb-libs-5.5.47-1.el7_2.x86_64
エラー: 依存性の欠如:
libmysqlclient.so.18(libmysqlclient_18)(64bit) は (インストール済み)postfix-2:2.10.1-6.el7.x86_64 に必要とされています

依存性があるから簡単に変えられないと思うよ

CentOS6.7でオリジナルソースからmysql-5.5.49を入れた場合
# ldconfig -p|grep mysql
libmysqld.so.18 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqld.so.18
libmysqld.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqld.so
libmysqlclient.so.18 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.so.18
libmysqlclient.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.so
記事編集 編集
Re: CentOS7にMySQL-Serverをインストールできない このメッセージに返信する
日時: 2016/04/14(Thu) 17:32
名前: mosin
URL:
>mariadb-server mysqlの開発者がoracleから独立して提供するデータベースサーバ
>mariadb-5.5.47はmysql-5.5.47と互換しています
>CentOS7(redhat)からmariadbに変わりました
>
>MariaDB5.5 = MySQL5.5コミュニティ版 + (スレッドプール+プランナ改良)らしい
>5.5系列ではmariadbのほうが高機能
>
>wordpress mariadb でgoogle検索すれば複数のサイトで解説されています
>
>どうしてもMySQLだというならば、mysqlの公式repoを使ってみる
>https://dev.mysql.com/downloads/repo/yum/
>
>mysql57-community-release-el7-8.noarch.rpmをダウンロードし
>yum localinstall mysql57-community-release-el7-8.noarch.rpm
>
>/etc/yum.repos.dにmysql-community.repoを修正し
>[mysql55-community]
>enabled=1
>[mysql57-community]
>enabled=0
>
>yumを使う
>
>追記
>CentOS(redhat)のphpは付属のmysqlndクライアントライブラリで
>mariadb(mysql)と接続するのでどちらでも問題ないと思います
>
>私的にはオリジナルソースからmysqlを入れているのでCentOS6.7でmysqlを
>使ってますが、やるきが起きたらmariadbに変えるつもりです
>
>更に追記
>問題になるのは他のアプリケーションがmysqlライブラリを組み込んでいる場合
>CwntOS7では
>$ ldconfig -p|grep mysql
> libmysqlclient.so.18 (libc6,x86-64) => /usr/lib64/mysql/libmysqlclient.so.18
>$ rpm -qf /usr/lib64/mysql/libmysqlclient.so.18
>mariadb-libs-5.5.47-1.el7_2.x86_64
>$ rpm -e --test mariadb-libs-5.5.47-1.el7_2.x86_64
>エラー: 依存性の欠如:
> libmysqlclient.so.18(libmysqlclient_18)(64bit) は (インストール済み)postfix-2:2.10.1-6.el7.x86_64 に必要とされています
>
>依存性があるから簡単に変えられないと思うよ
>
>CentOS6.7でオリジナルソースからmysql-5.5.49を入れた場合
># ldconfig -p|grep mysql
> libmysqld.so.18 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqld.so.18
> libmysqld.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqld.so
> libmysqlclient.so.18 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.so.18
> libmysqlclient.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/libmysqlclient.so



回答ありがとうございます。

MariaDBについて調べてみたところ、それっぽいスレッドを発見し無事解決することが出来ました!

具体的には、最初にmysqlを単体で変にインストールしていたらしく、Mariadb,Mariadb-server,mysql,mysql-serverをアンインストールしたあと、mysql関連のディレクトリを削除後、再度Mariadbをインストールする事で解決しました!!

ありがとうございました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -