このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/21(Sat) 22:34
名前: 田森
URL:
■カーネルパニック
不要なパッケージを整理後(古いバージョンのカーネル等)に、再起動したら、
カーネルパニックが発生しました。
シングルモードで起動しようとしても、起動しません。

not syncing: Attempted to kill init!

初期化は避けたいので、どうすればいいのでしょうか。

環境:centos 5.10

よろしくお願いいたします。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/28(Sat) 20:18
名前: 田森
URL:
以下が表示されます。

Rescure Mode

You don't have any Linux, partitions.Press
resturn to get shell. The system will reboot
automatically when you exit from the shell.
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/29(Sun) 10:37
名前: 田森
URL:
chrootすると以下のメッセージが出ます。

chroot /mnt/sysimage
chroot: cannot change root directory to /mnt/sysimage: Not such file or directory

以上、宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/29(Sun) 10:46
名前: 田森
URL:
別のサーバから同じバージョンの/bootをコピーして、起動してみましたが、一向に変わりません。
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/29(Sun) 17:53
名前: 田森
URL:
なんでだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/29(Sun) 18:46
名前: 田森
URL:
外部と接続して、試みるがうまくいかない。
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
40629568 9026532 29505884 24% /root/test1
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
15236080 6735524 7714124 47% /root/test2
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol04
851598936 44921440 762720864 6% /root/test3
/dev/sdb1 101086 33855 62012 36% /root/test5

[root@localhost root]# grub-install --root-directory=/ /dev/sdb1
/dev/sdb1 does not have any corresponding BIOS drive.

以上、宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/30(Mon) 08:23
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
olGroup00-LogVol00は
インストールの時にカスタム設定で設定しないと
デフォルトで設定される名前だから
/dev/sdaと/dev/sdbに同じ名前のデバイス名の設定ができてしまい
認識できないケースがでてきます

余っているHDDがあったら
HDDのカスタム設定を選択してLVMの名前を変えて
インストールしたCentOSをたちあげて
修復するディスクを認識させてみる

一時的にLVMの名前を変える方法もあるけど
間違うと正常なシステムも壊すことになるので
精通していなければ進めません

KnoppixなどのLiveCDを起動させて
CentOSのLVMをマウントしてみる

kernelが起動して/sbin/initがないっていってるんだから
ファイルシステムにエラーがあるんだと思う
たぶん
/sbin/initはVolGroup00-LogVol00に入ってるんでしょ

knoppix centos システム修復
等でnet検索してください
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/30(Mon) 08:36
名前: 田森
URL:
LVMをマウントできました。
[root@localhost root]# df
Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/sda2 3960348 3177204 578720 85% /
/dev/sda5 14301224 167312 13395728 2% /home
tmpfs 512868 0 512868 0% /dev/shm
/dev/sda1 46633 17767 26458 41% /boot
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
40629568 9026532 29505884 24% /root/test1
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol01
15236080 6735524 7714124 47% /root/test2
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol04
851598936 44921440 762720864 6% /root/test3
/dev/sdb1 101086 33855 62012 36% /root/test5
[root@localhost root]# ls -l /root/test5
合計 12650
-rw-r--r-- 1 root root 1284091 12月 5 10:20 System.map-2.6.18-371.3.1.el5
-rw-r--r-- 1 root root 1284091 10月 1 06:05 System.map-2.6.18-371.el5
drwxr-xr-x 2 root root 3072 12月 27 23:25 bin
-rw-r--r-- 1 root root 67858 12月 5 10:20 config-2.6.18-371.3.1.el5
-rw-r--r-- 1 root root 67854 10月 1 06:05 config-2.6.18-371.el5
drwxr-xr-x 2 root root 1024 12月 28 03:52 grub
-rw------- 1 root root 2775443 12月 27 23:14 initrd-2.6.18-371.3.1.el5.img
-rw------- 1 root root 2814805 12月 28 07:22 initrd-2.6.18-371.el5.img
drwx------ 2 root root 1024 12月 28 06:31 lost+found
-rw-r--r-- 1 root root 80032 3月 12 2009 message
drwxr-xr-x 4 root root 1024 12月 26 06:17 old
-rw-r--r-- 1 root root 118789 12月 5 10:21 symvers-2.6.18-371.3.1.el5.gz
-rw-r--r-- 1 root root 118789 10月 1 06:06 symvers-2.6.18-371.el5.gz
-rw-r--r-- 1 root root 2127660 12月 5 10:20 vmlinuz-2.6.18-371.3.1.el5
-rw-r--r-- 1 root root 2127468 10月 1 06:05 vmlinuz-2.6.18-371.el5
You have new mail in /var/spool/mail/root
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/30(Mon) 09:22
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
/dev/sdb1は/bootではないの?
binディレクトリがあるのがよくわからないけど?

grubディレクトリがよめるようだら
grub/grub.confを表示して
kernel /vmlinuz-2.6.18-2.6.18-371.3.1.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 以下省略
のようになっていたら
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00を認識して読み込まないと起動できませんよ

/dev/VolGroup00/LogVol0
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
はともにリンクファイルで同じものをさす
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/30(Mon) 16:31
名前: 田森
URL:
>/dev/sdb1は/bootではないの?
>binディレクトリがあるのがよくわからないけど?
/dev/sdb1は/bootです。
binは仮のバックアップなので、特に意味はないです。

以下のようにして、サーバに接続し直してみましたが、
起動できませんでした。

[root@localhost root]# cat /root/test5/grub/grub.conf
# grub.conf generated by anaconda
#
# Note that you do not have to rerun grub after making changes to this file
# NOTICE: You have a /boot partition. This means that
# all kernel and initrd paths are relative to /boot/, eg.
# root (hd0,0)
# kernel /vmlinuz-version ro root=/dev/sda2
# initrd /initrd-version.img
#boot=/dev/sda
default=0
timeout=30
splashimage=(hd0,0)/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title CentOS (2.6.18-371.3.1.el5)
root (hd0,0)
#kernel /vmlinuz-2.6.18-371.3.1.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
kernel /vmlinuz-2.6.18-371.3.1.el5 ro root=/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
initrd /initrd-2.6.18-371.3.1.el5.img
title CentOS (2.6.18-371.el5)
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.18-371.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
initrd /initrd-2.6.18-371.el5.img


コンソール画面では、以下のエラーが出ます。

CLIENT MAC ADDR: XX XX XX XX XX XX GUID:XXXXXXXXX XXXX XXXX XXXX XXXXXXXXXXXX
PXE-MOF:Exiting Broadcom PXE ROM.
strike F1 to retry boot, F2 for setup utility

以上、宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: カーネルパニック このメッセージに返信する
日時: 2013/12/30(Mon) 18:11
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
LVMが認識されていないし
sdbから起動していないのであれば
サーバが起動しているわけがないと思いますが?

root (hd0,0)
これはプライマリHDの最初のパーティション
起動しているあなたのマシン たぶんsda1をしめす

#kernel /vmlinuz-2.6.18-371.3.1.el5 ro root=LABEL=/ rhgb quiet
kernel /vmlinuz-2.6.18-371.3.1.el5 ro root=/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
そのsda1にあるkernelから起動する rootの設定は起動ルーティーンの必要なファイルのある場所の指定
最初のrootとは意味が違う

initrd /initrd-2.6.18-371.3.1.el5.img
そのkernelがよみこむイメージファイル

sdb1のgrub.confをさわっても
sda1のgrub.confから起動するので
意味が無い

わたしはここまで
前にも言いましたが、修復はたびたびやっているわけではないし
CentOS 5.6までしかさわっていない
メインはCentOS 6.5になってしまっているので
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -