このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

NICドライバのインストール後の不具合? このメッセージに返信する
日時: 2013/09/18(Wed) 12:33
名前: えいせん
URL:
CentOS5.9を用いて、ルーター構築をしています。

オンボードはRealtekのNICでしたので、デュアルポートNICの「PRO/1000 PT デュアルポート サーバ・アダプタ EXPI9402PT」を付け加えることにしました。

オンボードのほうはeth0で、こちらは使用しないことにして、デュアルポートをeth1(WAN側)とeth2(LAN側)にしました。


OSインストール後では、デュアルポートNICは正しく認識されていたのですが、最新ドライバをインストールしようと思い、IntelのHPで最新のドライバ「e1000e-2.5.4.tar.gz」をダウンロードしてインストールをしてから再起動を行ったら、eth1で設定していたのがeth0に設定しないと起動しないようになりました・・・。

またeth0としてから再起動をしたら、また動作しなくなり、eth1に変えたら動作をはじめました。
そしてまた再起動するとeth1では起動せず、eth0でしか起動しなくなります。
このような挙動を繰り返されてしまいます。


色々対処してますが、どうにも直りません・・・


ドライバのインストールは以下のように行いました。
?@#cd e1000e-2.5.4/src
?A#make
?B#make install


ドライバのおかしな挙動に大変困っています・・・
インストール方法が間違っていたのか、そもそも最新ドライバーを入れないほうがいいのか・・・


同じ境遇で困っていた方で対処方法を見つけられた方、もしくはドライバに関して詳しい方おられましたら
是非解決策や対処方法をご教授願えたらなと思います・・・


どうぞよろしくお願いいたします
記事編集 編集
Re: NICドライバのインストール後の不具合? このメッセージに返信する
日時: 2013/09/19(Thu) 00:39
名前: gpg
URL:
http://kajuhome.com/inst_after.shtml

これがあてはまるかも?
NIC(Network Interface Card)が、PCMCIA(CardBus)に接続されている場合
ネットーワーク関連でサービスの起動順番が[eh0]→[pcmcia]となっている場合があります。この場合、正しく初期化(通信ができない。)できませんので、起動順番の変更が必要です。
記事編集 編集
Re: NICドライバのインストール後の不具合? このメッセージに返信する
日時: 2013/09/19(Thu) 20:47
名前: えいせん
URL:
>http://kajuhome.com/inst_after.shtml
>
>これがあてはまるかも?
>NIC(Network Interface Card)が、PCMCIA(CardBus)に接続されている場合
>ネットーワーク関連でサービスの起動順番が[eh0]→[pcmcia]となっている場合があります。この場合、正しく初期化(通信ができない。)できませんので、起動順番の変更が必要です。


早速のご返答ありがとうございます!
そして返信が遅れてしまい申し訳ございません。

gpgさまの助言通りに
# cd /etc/rc.d/rc3.d/
#ls -l
で1度確認をしてみましたが、最初からpcmciaが表記されていませんでしたので
変更操作をしませんでした。


もう一度最初からインストールして、ドライバをいれずにサーバーの設定をしたほうがいいのしょうか・・・
記事編集 編集
Re: NICドライバのインストール後の不具合? このメッセージに返信する
日時: 2013/09/20(Fri) 08:18
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
すでにkernelのupdateをされているなら
一つ前のkernelで起動すれば
kernel付属のドライバーで起動できるはず
そうしておいて
一時的に古いkernelからe1000e.koをもってきて上書きコピーして試してみる

そうでなければ
オンボードのNICを友好にして
起動させ
インターネットに接続し
上書きしてしまったkernelのrpmパッケージをダウンロードし
root権限で上書き再インストールする

e1000e-2.5.4のREADMEによれば
/lib/modules/<KERNEL VERSION>/kernel/drivers/net/e1000e/e1000e.[k]o
にインストールされるはずだから
それをどこかに移動しておく

root権限で
rpm -ivh --force kernel*.rpm

または 空のディレクトリにrpmパッケージを移動して
rpm2cpio kernel*.rpm|cpio -id
でrpmパッケージが展開されるから
e1000e.koを所定の位置にコピーする
ユーザ・グループ・パーミッションは (root root 744) になっています

追伸
kernelのアップデートの度にドライバーを再インストールしないと最新にならないので
kernel付属のドライバーで問題ないなら、そのまま使ったほうが良いと思う
不具合でネットワークが切れたら、修復が大変だから
記事編集 編集
Re: NICドライバのインストール後の不具合? このメッセージに返信する
日時: 2013/10/19(Sat) 01:16
名前: えいせん
URL:
>すでにkernelのupdateをされているなら
>一つ前のkernelで起動すれば
>kernel付属のドライバーで起動できるはず
>そうしておいて
>一時的に古いkernelからe1000e.koをもってきて上書きコピーして試してみる
>
>そうでなければ
>オンボードのNICを友好にして
>起動させ
>インターネットに接続し
>上書きしてしまったkernelのrpmパッケージをダウンロードし
>root権限で上書き再インストールする
>
>e1000e-2.5.4のREADMEによれば
>/lib/modules/<KERNEL VERSION>/kernel/drivers/net/e1000e/e1000e.[k]o
>にインストールされるはずだから
>それをどこかに移動しておく
>
>root権限で
>rpm -ivh --force kernel*.rpm
>
>または 空のディレクトリにrpmパッケージを移動して
>rpm2cpio kernel*.rpm|cpio -id
>でrpmパッケージが展開されるから
>e1000e.koを所定の位置にコピーする
>ユーザ・グループ・パーミッションは (root root 744) になっています
>
>追伸
>kernelのアップデートの度にドライバーを再インストールしないと最新にならないので
>kernel付属のドライバーで問題ないなら、そのまま使ったほうが良いと思う
>不具合でネットワークが切れたら、修復が大変だから


返信が大変遅くなり申し訳ございません。
大変忙しい日が続いたため、サーバーをろくに触ることが出来ませんでした。

時間が出来ましたので、いろいろ考えた結果、OSを再インストールすることに決めました。
今は問題なくNICが認識されておりますので、このままドライバをアップデートせずにサーバーを稼働していきたいと思っています。

ご助言してくださった方、本当にありがとうございました!
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -