このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

smtp -t unix -u が大量に発生する このメッセージに返信する
日時: 2013/07/30(Tue) 14:22
名前: ぐれーてる
URL:
いつも拝見させて頂いております。
ちょっと困ったことが有りましのでご教授下さい。

CentOS5.9(64bit)環境でPostfix&Dovecot+qmail&vpopmailの環境でVirtualドメインを行なっております。
構築してから数年は全く問題なく運用出来ていましたが、ココ最近プロセスの異常発生の為調査を
行なっているのですが、全く原因が判りません。

先ず、ps alxを叩くと

4 101 26393 14220 15 0 4612 1612 flock_ S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26394 14220 15 0 4612 1664 276879 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26395 14220 15 0 4612 1612 flock_ S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26396 14220 16 0 4612 1652 105812 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26397 14220 15 0 4612 1628 350879 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26398 14220 23 0 4612 1608 116598 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26399 14220 18 0 4612 1628 371957 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26400 14220 15 0 4612 1672 182264 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26401 14220 15 0 4612 1688 161490 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26402 14220 23 0 4612 1624 179600 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26403 14220 25 0 4612 1616 171804 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26404 14220 15 0 4612 1680 flock_ S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26405 14220 15 0 4612 1656 734065 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26406 14220 22 0 4612 1608 116828 S ? 0:00 smtp -t unix -u
4 101 26407 14220 15 0 4612 1656 flock_ S ? 0:00 smtp -t unix -u


このようなプロセスが30から50程立ち上がっています。
そこで、postfix を再起動しても、現象が全く変わりません。

maillogをtail -f maillog しながら、postfixを再起動すると下記の様なログが大量に出ます。

postfix/qmgr[14223]: 1391C3081BA: from=<abc@hogehoge.com>, size=2612, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: 13402208086: from=<abc@hogehoge.com>, size=2428, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: 1C91A2067A: from=<abc@hogehoge.com>, size=2837, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: 187CA2080AD: from=<abc@hogehoge.com>, size=2334, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: 14C4C308263: from=<abc@hogehoge.com>, size=2570, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: 1BA92208040: from=<abc@hogehoge.com>, size=2702, nrcpt=19 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: 1A3E03081A9: from=<abc@hogehoge.com>, size=2652, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: DDFDB20739: from=<abc@hogehoge.com>, size=2415, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: DF5643080E6: from=<abc@hogehoge.com>, size=2547, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: D9A18207D2: from=<abc@hogehoge.com>, size=2731, nrcpt=20 (queue active)
postfix/qmgr[14223]: D6024207FB: from=<abc@hogehoge.com>, size=2502, nrcpt=20 (queue active)
.
.
.
.
.
postfix/qmgr[14223]: 7EF2D308089: from=<abc@hogehoge.com>, size=3036, nrcpt=20 (queue active)

その後、大量のメールが配信されているようなログが残ります。
この現象はpostfixの再起動直後にも出ますが、再起動を行わなくても定期的に実行されているようです。

そこで、abc@hogehoge.comを削除しても症状変わらず。
ドメインのhogehoge.comを削除しても症状変わらず。

通常の動作であれば  postfix/smtpd[1724]: connect from ・・・・ 
こんな感じのログから始まると思うのですが、いきなり postfix/qmgr[14223]: D6024207FB: から
次始まります。



この現象を解決させるための糸口を探しております。
宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: smtp -t unix -u が大量に発生する このメッセージに返信する
日時: 2013/07/31(Wed) 11:16
名前: ぐれーてる
URL:
自己解決いたしました。

postfixを再起動する度に

postfix/qmgr[14223]: 1391C3081BA: from=<abc@hogehoge.com>, size=2612, nrcpt=20 (queue active)

の様なログが残るのは、postfixのqueueに残っていることが原因でした。
postfixのキュー管理ツールである postsuper を使うことで削除することができ
postfixを何度再起動しても、postfix/qmgrから始まるログが残らないことを確認しました。

今回実行したコマンドは次の通りです。

./postsuper -d ALL
postsuper: Deleted: 739 messages
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -