このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々設定した場合パスワードはpop3,imapのパスワードとは別? このメッセージに返信する
日時: 2013/06/05(Wed) 05:19
名前: あきお
URL:
centos 5 でこのサイトのhttp://centossrv.com/postfix.shtmlを参考にさせていただいて
postfixでSMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々の設定をしました。
その結果、送信時(smtp)には期待通り、システムのパスワードとは別に設定したパスワードでメールが送信出来るようになりましたが、
受信時(pop3)にはシステムのパスワードでしか認証・受信が出来ませんでした。

参考にさせていただいたページの"SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々の設定"を正常に行った場合、
やはりその設定は、送信時(smtp)のみに有効で
受信時(pop3)は従来のシステムのパスワードのみ認証されるという状態が正常なのでしょうか。

それとも、送信時も受信時も saslpasswd2コマンドで設定したパスワードで認証されるのが普通で、
私の状態(送信時はsaslpasswd2で設定したパスワードで認証 受信時はシステムのパスワードで認証)というのはうまくいっていないということなのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々設定した場合パスワードはpop3,imapのパスワードとは別? このメッセージに返信する
日時: 2013/06/05(Wed) 08:30
名前: 通りすがり
URL:
なんでもそうだけど、ログをみる。
/var/log/maillogに貴方がやった時、その時間にログが出力されてるはず。
それをネットで検索かければでてくるででしょう。またそのログをここにはってもいいでしょう。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々設定した場合パスワードはpop3,imapのパスワードとは別? このメッセージに返信する
日時: 2013/06/05(Wed) 08:58
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
名前の通りSMTP-Authはsmtpに使う
pop3 imap(dovecot)では使わない、使えない(自分では実証してないので)?

dovecot-1.x系は
dovecot.confで

auth default {
mechanisms = plain
passdb pam {
}
userdb passwd {
}
}

になっていて
pam認証を使うと思う

saslauthdを使えばCentOSのデフォルトで
SMTP-Authでもpam認証を使うと思う
ただし
saslauthdではplain loginしかサポートしていないので
パスワードは平文で流れます
ssl/tlsで暗号化したほうがよいです

sasldb2はmd5暗号化をサポートしますが
全てのメールクライアントがサポートしているわけではない
そのため、sasldb2には平文のパスワードが記録されているので扱いに注意
stringsコマンドでsasldb2をのぞくとパスワードが見える

postfixのSMTP-Authにdovecotの認証を使う方法もある
詳細はnetで調べてください
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々設定した場合パスワードはpop3,imapのパスワードとは別? このメッセージに返信する
日時: 2013/06/06(Thu) 07:53
名前: ゆりこ姫
URL:
>受信時(pop3)は従来のシステムのパスワードのみ認証されるという状態が正常なのでしょうか。

dovecotのパスワードはsaslpasswd2とは連動していないですよ。
dovecotでもLinuxのパスワードとは別にしたいなら
dovecotの設定でそのように設定しないとだめです。
その場合、strangerさんが書いているようにdovecotの
バージョンで若干違うのでご注意です。
詳しくはGoogleで検索してください。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々設定した場合パスワードはpop3,imapのパスワードとは別? このメッセージに返信する
日時: 2013/06/06(Thu) 08:22
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
たぶん 暗号化パスワードを使いたいのでは?
それでなければsasldb2を使う意味が無い
divecotで暗号化パスワードを使いたいのであれば

dovecot cram-md5 でnet検索してください

dovcot.confの設定は 1.x系と2.x系では違いがあるので
自分の使っているバージョンに合わせる

私的には
サーバデーモンの起動をなるべく少なくしたいから
postfix+dovecot-authで
plain rogin接続 ssl/tlsでセキュアに
メール専用ユーザ
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードとシステムのユーザ名、パスワードを別々設定した場合パスワードはpop3,imapのパスワードとは別? このメッセージに返信する
日時: 2013/06/07(Fri) 23:33
名前: あきお
URL:
返事が遅れて申し訳ありません。
http://centossrv.com/postfix.shtml
のやり方はやはりSMTP-Authの名の通り送信時のパスワードの設定で
送受信共にシステムのパスワードとは別にしたい場合は
別の方法を取らなければならないということですね。

アドバイスいただいたようにdovecot側の設定を調べます。

ありがとうございました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -