このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

外付けHDDへのデータバックアップ(rsyncの記述) このメッセージに返信する
日時: 2012/07/05(Thu) 12:47
名前: サカモト
URL:
お世話になります。

crontabにrsyncを記述し、ファイルサーバのデータ領域を毎日、USB接続の外付けHDDに保存しています。

■外付けHDDのマウント
# mount /dev/sdb1 /media/usbdisk

■crontab
0 5 * * 1 rsync -a --delete /data/ /media/usbdisk/1
 〜
0 5 * * 7 rsync -a --delete /data/ /media/usbdisk/7/


先日、突然ファイルサーバの動作が重くなり、確認するとディスク使用率が100%になっておりました。

Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
1.8T 1.8T 0T 100% /
/dev/sda1 99M 38M 57M 40% /boot
tmpfs 2.0G 0 2.0G 0% /dev/shm

↓本来なら、以下も表示されるはずですが、表示されず。
/dev/sdb1 1.8T 1.5T 248G 86% /media/usbdisk


原因が、外付けHDDの電源がOFFになりマウントされておらず、ファイルサーバ内のHDDへバックアップが実行されて100%の使用率となっておりました。

元々、外付けHDDをマウントするディレクトリには「/media/usbdisk」までしか記述しておらず、「1〜7」はマウント後に記述しております。
アンマウントした状態では「1〜7」は表示されていないため、rsyncはディレクトリが存在せず実行されないと考えていましたが、実際はファルダを作成しファイルサーバ内の /media/usbdisk/以下へのバックアップを実行しておりました。

rsyncの記述で、保存先ディレクトリが存在しない場合に実行されないよう記述できれば、
今回の問題は防げたかと考えておりますが、記述方法がわかりません。

最適な記述、もしくは最適なデータバックアップ方法があれば、ご教授頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: 外付けHDDへのデータバックアップ(rsyncの記述) このメッセージに返信する
日時: 2012/07/05(Thu) 17:40
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
スクリプトの中で if文で判定

if mount -l | grep "/dev/sdb1" >/dev/null
then コマンド
fi

mount -l | grep "/dev/sdb1"
が戻り値 0 を返したら(/dev/sdb1がマウントされていたら)
[コマンド]を実行

if文の書き方はもっとシェイプできるので自分で格好良くしてください
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -