このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/01/11 08:55
名前: すすむっち
URL:
DNSサーバー構築のchroot化で実行したら
/bin/cp: `/etc/rndc.key' と `/var/named/chroot/etc/rndc.key' は同じファイルです
chown: cannot access `/var/named/chroot/var/named/dynamic': そのようなファイルやディレクトリはありません
っとエラーでます。
どのように対処したらいいのでしょうか?
記事編集 編集
Re: DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/01/11 10:52
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
CentOSとbindのバージョンはどうなっていますか

1月10日にupdateされた
CentOS6.2のbind-9.7.3-8.P3.el6_2.2.i686.rpmには
/etc/rndc.confとrndc.keyが含まれていません
必要ならばrndc-confgenで作成すればよいです
/var/named/dynamicは存在します

追記
bind-9.7.3-8.P3.el6_2.2.src/bind.specより
* Mon Mar 28 2011 Adam Tkac <atkac redhat com> 32:9.7.3-2
- don't generate rndc.key during installation
記事編集 編集
Re: DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/01/11 19:59
名前: すすむっち
URL:
>CentOSとbindのバージョンはどうなっていますか

すみません。バージョン書くの忘れてました。

bindは
bind-9.3.6-16.P1.el5_7.1.i386
CentOSは
5.7
です。
記事編集 編集
Re: DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/01/12 08:04
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
CentOS 5.7
bind-9.3.6-16.P1.el5_7.1.i386では
bind-chrootをインストールするときに
bindに含まれる
/usr/sbin/bind-chroot-admin
を実行してchroot環境を整えると思うけど?

bind-9.3.6-16.P1.el5_7.1.i386には
/var/named/dynamicはないと思う

bind bind-chroot を一度削除して
/var/named/chrootが残っていたら削除して
bind bind-chroot caching-nameserver を入れる

スクリプトを実行しない
/var/named/chrootにファイルがコピーされているか確認


CentOS5.7のパッケージ・srcソースファイルを解析しただけなので
実際のインストールと違う部分もあるかもしれない
実際にやってみて報告をください
記事編集 編集
Re: DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/01/12 20:07
名前: すすむっち
URL:
>CentOS5.7のパッケージ・srcソースファイルを解析しただけなので
>実際のインストールと違う部分もあるかもしれない
>実際にやってみて報告をください

こんばんわ。
削除してインストールやり直しました。
/var/named/chrootには
dev etc varのフォルダだけしかありません。
インストールの後にchroot化?しないとダメなのでしょうか?
記事編集 編集
Re: DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/01/13 09:54
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
バグですかね
/usr/sbin/bind-chroot-admin
の存在を確認し、実行してみる

それでもうまくいかないなら
もう一度やり直してみる

削除
rpm -e bind bind-chroot caching-nameserver
rm -r /var/named/chroot
確認
rpm -q bind
rpm -q bind-chroot
rpm -q caching-nameserver

再インストール
ただし bindを先に入れ
その後、bind-chroot caching-nameserver を入れる
yum install bind
yum install bind-chroot caching-nameserver

それでもうまくいかないなら
このサイトのスクリプトを使わせてもらう
bind-chroot-adminの名前を変えておく(既存とダブるので)
/var/named/chroot/var/named/dynamicが存在しないので
chown named:named /var/named/chroot/var/named/dynamic
の部分を削除しておく
確認のため
rpm -ql bind|grep ^/etc >> chroot-file
rpm -ql bind|grep ^/var >> chroot-file
を実行し
chroot-fileをみながら
ファイルやディレクトリがコピーされているか調べます
記事編集 編集
Re: DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/02/27 10:50
名前: 通りすがり
URL:
rndc.key をリネームしておいて
chown named:named /var/named/chroot/var/named/dynamic をコメントアウトで
対応しましたけどこれでいいのでしょうかね?
記事編集 編集
Re: DNSサーバー構築 このメッセージに返信する
日時: 2012/02/27 13:39
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
rndcコマンドの説明例
http://www.geocities.jp/yasasikukaitou/rndc.html

rndcコマンドは/etc/rndc.confを必要とします
(この場合、rndc.keyはrndc.conf内に記述されていれば必要ない)

rndc.confの作成方法
rndc-confgen -b 512 -r /dev/urandom >> /etc/rndc.conf
(作成に時間がかかる場合 randomfileに/dev/urandomを使う
安全を見るなら/dev/randomを使う)

named.confの方で設定する場合は
rndc.keyをincludeするのでなく
rndc.confのコメントされている部分
key controls の部分を
そのままnamed.confに記述したほうが良いです
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -