このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

MySQL用GUI設定ツール導入にてPHP5.2が必要なので このメッセージに返信する
日時: 2011/06/12 17:55
名前: lark7
URL:
毎度のスレ汚し申し訳ありません。

タイトル通りなのですが、
MySQL用GUI設定ツール導入にてPHP5.2が必要との事。

現在当方PHP5.1.6からのアップデート方法を教えて頂けないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。
記事編集 編集
Re: MySQL用GUI設定ツール導入にてPHP5.2が必要なので このメッセージに返信する
日時: 2011/06/13 01:48
名前: ゴンザレス
URL:
CentOS5.6からyumでphp5.3がインストールできます。
今入っているphpをyum -y remove php*などとして全部消して
php53 php53-devel php53-mbstring php53-mysql php53-pdo php53-xml php53-gd php53-intl
辺りをyumで入れればOKですが、phpMyAdminの動作にphp-mcryptが必要です。
ですが、現時点でphp53-mcryptはyumでインストール不可なので自分で作るか
作られた物を探してインストールするか、どちらかが必要です。

phpMyAdminの最新版に拘る必要がなければrpmforgeのリポジトリを入れていれば
yumでインストールできます。ちなみに現時点のバージョンは2.11.9.6です。
この場合、こちらのサイトとは設定手順が異なりますがphp5.1でも動くはずです。
/usr/share/phpmyadminがインストール先です。



php53-mcrypt作成手順参考サイト
http://www.exteon.ro/en/articles/php/compile-extensions
記事編集 編集
Re: MySQL用GUI設定ツール導入にてPHP5.2が必要なので このメッセージに返信する
日時: 2011/06/13 02:10
名前: lark7
URL:
こと細かに説明ありがとうございます。

>php53-mcrypt作成手順参考サイト
>http://www.exteon.ro/en/articles/php/compile-extensions

ざっと、HPを拝見しましたが自身にもう少し以上の知識が必要な為、
現在早急にとはいかないようです ^^;

>phpMyAdminの最新版に拘る必要がなければrpmforgeのリポジトリを入れていれば
>yumでインストールできます。ちなみに現時点のバージョンは2.11.9.6です。
>この場合、こちらのサイトとは設定手順が異なりますがphp5.1でも動くはずです。
>/usr/share/phpmyadminがインストール先です。

こちらも同様に設定手順等、敷居が高そうなので当サイトの様にサンプルが無いと手を出しづらいのが本音です。

取り敢えず「MySQL用GUI設定ツール導入」の為だけに必要なPHP5.2なので今回、自分がもう少しLinuxのイロハが理解出来るまで保留させときます。

どうもありがとうございました!


ちなみに、phpMyAdmin利用の件は一切無視したとして、
他の何らかの理由によりPHPの5.2以上が必要となった場合は、

yum -y remove php*
yum -y install php53

な手順でインストールすればOKなんでしょうか?
記事編集 編集
Re: MySQL用GUI設定ツール導入にてPHP5.2が必要なので このメッセージに返信する
日時: 2011/06/13 11:45
名前: ゴンザレス
URL:
Wordpressも3.2からPHP5.2以上が必要になるみたいです。
他にも今後は上のバージョンを要求する物があるかもしれません。

今やるか、後からやるか、それは自由ですが後からやる場合、
PHPでホームページ等を公開していた場合それを停止させて行う必要があります。


yum remove php*で今入っているphpに関係する物は全て消えます。

yum install php53でインストールできるのは以下の3つです。
php53 php53-cli php53-common

php53-mbstring php53-mysql辺りも最初から入れた方が良いでしょう。


参考と記したページに
For those of you using the same versions, we provide the packages we built, for CentOS 5.6 with php53:
と書いてありますが、その下のリンクをクリックすればphp53-mcryptのrpmファイルを含むzipファイルがダウンロードできます。

もし、これを使うのであればi386だとしてzipファイルをダウンロード
# wget http://www.exteon.ro/en/articles/php/compile-extensions/php53-5.3.3-1.el5_6.1.i386/Downloads/php53-5.3.3-1.el5_6.1.i386.zip

ダウンロードしたファイルを解凍
# unzip php53-5.3.3-1.el5_6.1.i386.zip

解凍するとphp53-mcrypt、php53-sqlite3、php53-sqliteの3つのファイルがあるのでphp53-mcryptだけインストール
# rpm -Uvh php53-mcrypt-5.3.3-1.el5_6.1.i386.rpm

問題なくインストールできたらダウンロードしたファイル等を削除
# rm -f php53*

# /etc/rc.d/init.d/httpd reload

あくまでphp53がインストール済が前提です。


yumでphpMyAdminをインストールするするならば
http://centossrv.com/rpmforge.shtml ←は設定済であるとします。

間違ってました。
2.11.11.3-1.el5.rfがyumでインストールできる最新でした。

# yum -y install phpmyadmin

以下がphpmyadminの設定ファイルです。設定内容はこのサイトと同じです。
# vi /usr/share/phpmyadmin/config.inc.php
それ以外の手順は同じようなもんです。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -