このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

Dovecotのvpopmail対応で自動更新の対応 このメッセージに返信する
日時: 2010/03/31 13:20
名前: りょうすけ
URL:
バーチャルドメイン設定(Postfix&Dovecot+qmail&vpopmail)
http://centossrv.com/postfix-vpopmail.shtml

上記の設定をした際に、
dovecotが自動更新対象から除外
http://fedorasrv.com/memo/log/54.shtml
を設定しても、自動更新されてしまうので対応を考えてみました。


■Dovecotのvpopmail対応(受信メールサーバーをIMAPにする場合)
の部分で

yumdownloader --noplugins --source dovecot

にてソースをダウンロード

rpm -ivh dovecot-1.0.7-7.el5.src.rpm

でソースをインストールし

vi /usr/src/redhat/SPECS/dovecot.spec

でspecファイルを編集後

rpmbuild -bb --clean --define "dist .`echo dovecot-*.src.rpm |awk -F. '{print $(NF-2)}'`" /usr/src/redhat/SPECS/dovecot.spec

でRPMを作成し、その後は一緒。

http://fedorasrv.com/memo/log/54.shtml

で除外設定して終了

上記対応で私の環境は問題なく動くようになりました。

(Postfix の対応と同じやり方です)
記事編集 編集
Re: Dovecotのvpopmail対応で自動更新の対応 このメッセージに返信する
日時: 2010/05/16 20:13
名前: 管理人
URL:
りょうすけ様

このたびはコンテンツ誤りのご指摘まことにありがとうございます。
早速、修正しておきました。
またなにか誤り等ありましたら、是非、ご指摘を頂けますよう、
よろしくお願い申し上げます。

今後ともよろしくお願い致します。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -