このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

PostgeSQLをソースからインストール このメッセージに返信する
日時: 2010/03/24 18:08
名前: WestField
URL:
初めて投稿致します。

Centos 5.4にPostgresqlをソースからインストールしようとしています。

configureはすんなりと行くのですがmake時に下記のようなエラーがでてmake出来ません。

同じような現象を経験した方はいないでしょうか?
また、解決方法が判る方いらっしゃいましたら、ご教授下さい


pg_backup_archiver.o: In function `SetOutput':
pg_backup_archiver.c:(.text+0x2a1f): undefined reference to `gzopen64'
pg_backup_files.o: In function `_StartBlob':
pg_backup_files.c:(.text+0x50d): undefined reference to `gzopen64'
pg_backup_files.o: In function `_StartData':
pg_backup_files.c:(.text+0x5e0): undefined reference to `gzopen64'
pg_backup_files.o: In function `_PrintFileData':
pg_backup_files.c:(.text+0x9f6): undefined reference to `gzopen64'
collect2: ld returned 1 exit status
make[3]: *** [pg_dump] Error 1
make[3]: Leaving directory `/usr/local/src/postgresql-8.4.3/src/bin/pg_dump'
make[2]: *** [install] Error 2
make[2]: Leaving directory `/usr/local/src/postgresql-8.4.3/src/bin'
make[1]: *** [install] Error 2
make[1]: Leaving directory `/usr/local/src/postgresql-8.4.3/src'
make: *** [install] Error 2

宜しくお願い致します
記事編集 編集
Re: PostgeSQLをソースからインストール このメッセージに返信する
日時: 2010/03/25 06:56
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>初めて投稿致します。
>
>Centos 5.4にPostgresqlをソースからインストールしようとしています。

>pg_backup_files.c:(.text+0x9f6): undefined reference to `gzopen64'
>collect2: ld returned 1 exit status
>make[3]: *** [pg_dump] Error 1
>make[3]: Leaving directory `/usr/local/src/postgresql-8.4.3/src/bin/pg_dump'

Centos 5.4 は x86ですか x86_64ですか

gzopenに関係するのは zlib-develだと思うけど入っていますか

x86環境では
./configre
make
でエラーにはなりませんでした

pg_dumpでgzopenに関連する行

postgresql-8.4.3/src/bin/pg_dump'

File: ./pg_backup_files.c
256: tctx->FH = gzopen(tctx->filename, fmode);
301: AH->FH = gzopen(filename, "rb");
523: tctx->FH = gzopen(fname, fmode);
----
File: ./pg_backup_archiver.c
1100: /* If compression explicitly requested, use gzopen */
1111: AH->OF = gzopen(filename, fmode);

pg_backup_files.cは
pg_backup_archiver.hをincludeし
pg_backup_archiver.hのなかでzlib.hをincludeしています
記事編集 編集
Re: PostgeSQLをソースからインストール このメッセージに返信する
日時: 2010/03/25 08:53
名前: WestField
URL:
>>初めて投稿致します。
>>
>>Centos 5.4にPostgresqlをソースからインストールしようとしています。
>
>>pg_backup_files.c:(.text+0x9f6): undefined reference to `gzopen64'
>>collect2: ld returned 1 exit status
>>make[3]: *** [pg_dump] Error 1
>>make[3]: Leaving directory `/usr/local/src/postgresql-8.4.3/src/bin/pg_dump'
>
>Centos 5.4 は x86ですか x86_64ですか
>
>gzopenに関係するのは zlib-develだと思うけど入っていますか
>
>x86環境では
>./configre
>make
>でエラーにはなりませんでした
>
>pg_dumpでgzopenに関連する行
>
>postgresql-8.4.3/src/bin/pg_dump'
>
>File: ./pg_backup_files.c
>256: tctx->FH = gzopen(tctx->filename, fmode);
>301: AH->FH = gzopen(filename, "rb");
>523: tctx->FH = gzopen(fname, fmode);
>----
>File: ./pg_backup_archiver.c
>1100: /* If compression explicitly requested, use gzopen */
>1111: AH->OF = gzopen(filename, fmode);
>
>pg_backup_files.cは
>pg_backup_archiver.hをincludeし
>pg_backup_archiver.hのなかでzlib.hをincludeしています

ご回答有難う御座います。

OSはx86です。
zlibはソースからインストール致しました。

現在はOSを再インストールしやり直していますが、
現状ではzlib-develは入っていません。

OSを最小構成でインストールした初期状態ではこの現象は起きませんでした。

どの段階でこの現象が起きるのか検証してみようと思います。
記事編集 編集
Re: PostgeSQLをソースからインストール このメッセージに返信する
日時: 2011/09/10 00:38
名前: DoctorNoNo
URL:
はじめまして。
かなり旧いトピックなのですでに解決済みかもしれませんが、PostgreSQL9.0.4のインストールで同じような障害を経験したのですが、いろいろ操作してなんとか解決できました。
ご参考までに解決までの処理を書いておきます。
私の環境はFedoraCore13で、zlib、zlib-develともに1.2.3がrpmで入っています。

他のサイトの記事を読むと、どうも'libz.so'のバージョンが低いために発生するようなのですが、yumでは1.2.3以降へのアップグレードができなかったので、zlib-1.2.5をソースから入れてみたらエラーなしでgmakeできました。

ただ、ソースからインストールしただけでは、rpmで設置した'libz.so'と'libz.so.1'からのリンクが更新されていないので、シンボリックリンクを更新しておく必要があります。
私の環境では、'libz.so.1.2.3'のファイル実体は
/lib/libz.so.1.2.3
で、
/lib/libz.so.1
/usr/lib/libz.so
がシンボリックリンクになっていましたので、

# rm /usr/lib/libz.so
# ln -s /usr/local/lib/libz.so.1.2.5 /usr/lib/libz.so
# rm /lib/libz.so.1
# ln -s /usr/local/lib/libz.so.1.2.5 /lib/libz.so.1

で張りなおしました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -