このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

root宛メールが届かなくなりました このメッセージに返信する
日時: 2009/11/01 14:31
名前: ひとし
URL:
いつもお世話になっております。
WEBサーバ構築する上で参考にさせて頂いております

【環境・構築目的】
目的:
現在、ドメインを2つ取得済みでレンタルサーバにて運用中ですが、
下記の環境にてWebサーバ、DNSサーバ、メールサーバ(SquirrelMail、WebMailClient2 for Keitai)
を構築して、可能な限り影響を最小限で移行させたいと考えております。

環境
・CentOS5.3
・Bフレッツ(ハイパーファミリー)
・ASAHIネットの固定グローバル1個
・ルータ corega
・クラアント XP 1台

【質問内容】
OSのインストールから開始して、「DNSサーバー構築(BIND) 」の途中まで来ております。
Tripwireなどのroot宛メールが届いてはいたのですが「fatal errors」となりメール内容が添付されて届いたので、
再確認したところ、「メールサーバーのOP25B対策(sendmail編)」の実施が抜けていたので、(1)〜(3)、(5)を
実施し、「echo test|mail root」を何度叩いてもメールが届かなくなってしまい困っております。
※あくまでもroot宛メールです
※ドメインを取得済みですが、レンタルサーバで運用中

仕方がないので元に戻そうと「sendmail.mc」の設定を戻し、sendmail.mcからsendmail.cfを作成
「yum -y remove sendmail-cf」でアンインストールした上で
「authinfo」、「authinfo.db」を削除し、「sendmail.cf」の設定を戻して、
sendmailを再起動しましたが、元の様に「fatal errors」メールも一切、届かなくなってしまいました

その後、質問の過去ログとにらめっこしながら、再度「メールサーバーのOP25B対策(sendmail編)」及び下記の編集
dnl DAEMON_OPTIONS(`Port=submission, Name=MSA, M=Ea')dnl
DAEMON_OPTIONS(`Port=submission, Name=MSA, M=Ea')dnl ←コメント解除する。
をするも、やはりメールは届きません

因みに「echo test|mail root」でテストメールを送りますと、下記のエラーログが出力されます

Nov 1 13:57:29 server sendmail[15332]: nA14vSCn015332: from=root, size=15, class=0, nrcpts=1, msgid=<200911010457.nA14vSCn015332@server.*****.net>, relay=root@localhost
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15333]: nA14vT4D015333: from=<root@server.*****.net>, size=291, class=0, nrcpts=1, msgid=<200911010457.nA14vSCn015332@server.*****.net>, proto=ESMTP, daemon=MTA, relay=server.*****.net [127.0.0.1]
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15332]: nA14vSCn015332: to=root, ctladdr=root (0/0), delay=00:00:01, xdelay=00:00:00, mailer=relay, pri=30015, relay=[127.0.0.1] [127.0.0.1], dsn=2.0.0, stat=Sent (nA14vT4D015333 Message accepted for delivery)
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15334]: nA14vT4D015333: to=CI6J-OBT@asahi-net.or.jp, ctladdr=<root@server.*****.net> (0/0), delay=00:00:00, xdelay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=30500, relay=mail.asahi-net.or.jp. [202.224.39.196], dsn=5.7.1, stat=Service unavailable
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15334]: nA14vT4D015333: nA14vT4D015334: DSN: Service unavailable
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15334]: nA14vT4D015334: to=CI6J-OBT@asahi-net.or.jp, delay=00:00:00, xdelay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=31524, relay=mail.asahi-net.or.jp. [202.224.39.196], dsn=5.7.1, stat=Service unavailable
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15334]: nA14vT4D015334: nA14vT4E015334: return to sender: Service unavailable
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15334]: nA14vT4E015334: to=CI6J-OBT@asahi-net.or.jp, delay=00:00:00, xdelay=00:00:00, mailer=esmtp, pri=32548, relay=mail.asahi-net.or.jp. [202.224.39.196], dsn=5.7.1, stat=Service unavailable
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15334]: nA14vT4D015334: Losing ./qfnA14vT4D015334: savemail panic
Nov 1 13:57:29 server sendmail[15334]: nA14vT4D015334: SYSERR(root): savemail: cannot save rejected email anywhere
[root@server ~]#

ここ3日間程、この作業から抜け出せずに悩んでおりますが、
気になった点として「(6)root宛メールを転送する」で転送する機能はsendmailなのでしょうか?
と言うのも「メールサーバーのOP25B対策(sendmail編)」を実施しましたが、
「19.独自のメールアドレスをつくる(sendmail編)」は未実施です。
※メールサーバの構築まではたどり着いておりませんが、Postfixにて構築を考えております

今は取り敢えずroot宛メールを正常に受信できる様にしたいのですが、
どの様にして解決をしたらよいか、ご教授を宜しくお願い致します
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: root宛メールが届かなくなりました このメッセージに返信する
日時: 2009/11/01 16:15
名前: ひとし
URL:
stranger様

お返事ありがとうございます
ご対応頂き、感謝しております

手順通りに実施して、「echo test|mail root」を叩いた所、
rootのファイルができて、内容確認はできました。

お手数ですが下記についてご教授頂けますでしょうか?
※当方のメールから分かる範囲で構いません

@メールサーバの構築が完了するまでは実際のメール受信はできない認識で宜しいですか?

A「メールサーバーのOP25B対策(sendmail編)」で設定した内容は戻して、「yum -y remove sendmail-cf」で
アンインストールした方がいいですか?

B最初の初期設定で「(6)root宛メールを転送する」で「fatal errors」となりメール内容が添付されて届いたのですが、
本来であれば、どうするべきだったのでしょうか?
「メールサーバーのOP25B対策(sendmail編)」をする、(1)〜(3)、(5)を実施したのが、
違っていましたでしょうか?

C初期設定でroot宛で送られるメールはsendmailとは違うのでしょうか?

色々、お聞きして申し訳ございませんが、ご対応を宜しくお願い致します

以上、宜しくお願い致します

>root権限で
>/etc/aliasesの最後の方で
>root: XXXXXXXXXX
>になっている部分を
>#root: XXXXXXXXXX
>コメント行にして保存
>
>rm aliases.db
>newaliases
>
>を実行
>
>プロバイダのメールではなく、デフォルトの
>/var/spool/mail/に
>rootのファイルができるはず
>テキストファイルだから、簡単にみることができる
>
>mailサーバができたら
>root: XXXXXXXXXXの部分を自分のサーバに合わせれば良い
>
記事編集 編集
Re: root宛メールが届かなくなりました このメッセージに返信する
日時: 2009/11/01 17:35
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
クライアントはプロバイダのメールサーバを設定すれば受信できるのでしょ

DNSサーバの設定など、順をおって設定しないとメールサーバは稼働しません

多くのディストリビューションがsendmailをデフォルトのローカルの配信に使っています
(vineはデフォルトでpostfixを使っています)
デフォルトのメールコマンドをsendmailに設定しているアプリケーションが多いからです
postfixも互換のsendmailコマンドを有しています

それにCentOSではmailコマンドでメールを送る場合でも
sendmailデーモンを経由して送るようになっていると思うので
メールサーバを構築するまではsendmailデーモンを止めないようにしる

間違った設定をして、先に進めないよりはデフォルトのまま動かして
先に進むようにするほうが良いと思ってレスをしたまでです

先々sendmailをメールサーバに使用しないならそのままにしておく

プロバイダのメールサーバに転送したいならOP25B対策を間違いなく行うこと
その時点で自分のサーバの名前解決が必要か
iptablesの設定も必要なのか
プロバイダのメールサーバに転送することは、インストール直後にすることではないと思うので

私の返答はここまでです
記事編集 編集
Re: root宛メールが届かなくなりました このメッセージに返信する
日時: 2009/11/02 19:48
名前: ひとし
URL:
stranger様

ご丁寧にありがとうございました。
自分でも色々と勉強してみます

ありがとうございました



>クライアントはプロバイダのメールサーバを設定すれば受信できるのでしょ
>
>DNSサーバの設定など、順をおって設定しないとメールサーバは稼働しません
>
>多くのディストリビューションがsendmailをデフォルトのローカルの配信に使っています
>(vineはデフォルトでpostfixを使っています)
>デフォルトのメールコマンドをsendmailに設定しているアプリケーションが多いからです
>postfixも互換のsendmailコマンドを有しています
>
>それにCentOSではmailコマンドでメールを送る場合でも
>sendmailデーモンを経由して送るようになっていると思うので
>メールサーバを構築するまではsendmailデーモンを止めないようにしる
>
>間違った設定をして、先に進めないよりはデフォルトのまま動かして
>先に進むようにするほうが良いと思ってレスをしたまでです
>
>先々sendmailをメールサーバに使用しないならそのままにしておく
>
>プロバイダのメールサーバに転送したいならOP25B対策を間違いなく行うこと
>その時点で自分のサーバの名前解決が必要か
>iptablesの設定も必要なのか
>プロバイダのメールサーバに転送することは、インストール直後にすることではないと思うので
>
>私の返答はここまでです
>
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -