このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

Marvell 88E8056使用について このメッセージに返信する
日時: 2009/04/22 22:22
名前: よっしー
URL: https://takao-y.net/~takao/fswiki/wiki.cgi
こんにちは、お世話になります。

掲題の件、昨日立てたVMwareのスレッドでも少し触れましたが、
現在CentOS 5.3の64ビット版を入れているマシンでオンボード
LANチップにMarvell 88E8056 PCI-E Gigabit Ethernet Adapter
を使用しているのですが、ネットワークに少しでも負荷が掛かる
とすぐに通信が出来ない状態になり(但し、何故か自身のアドレス
とループバックアドレスには不具合発生中もPingは通ります)、
OSを再起動しないと回復出来ないので困っています。

一応ドライバはMarvellから配布されているLinux用の物を使用
していますがネットを検索するとどうもこのチップは結構いろんな
OSで不具合が出ているいわくつきの物のようで、果たしてチップ
固有の問題なのかはたまたドライバ及びカーネルの相性の問題なのか
切り分けに苦慮しています。一応現在マシンの販売元の保証期間
内なので修理・点検依頼は可能は可能なのですが原因が別のところに
有った場合、その間の発送の手間等が無駄になってしまうので躊躇
しています。

ドライバのバージョン及びカーネルのバージョンを記載しますので
どなたか同様の事象に遭遇された方もしくは何か情報をお持ち
の方がいらっしゃいましたらご教授頂ければ幸いです。

カーネルのバージョン:2.6.18-128.1.6.el5 x86_64
ドライバのバージョン:v10.70.2.3

宜しくお願い致します。

以上
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 | 3 |

Page: | 1 | 2 | 3 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -