コマンドを順番に実行するには

<<戻る

1.コマンドを順番に実行

[root@centos ~]# date ; sleep 5s ; date ← dataコマンド実行後、sleepコマンドで5秒待ち合わせ後、再度dateコマンド実行
2017年 11月 26日 日曜日 18:11:23 JST
2017年 11月 26日 日曜日 18:11:28 JST

2.コマンドを同時に実行

[root@centos ~]# zip messages.zip /var/log/messages & zip maillog.zip /var/log/maillog ← /var/log/messagesと/var/log/maillogの圧縮を同時に実行

3.コマンドが成功したら次のコマンドを実行

[root@centos ~]# zip messages.zip /var/log/messages && echo complete! ← /var/log/messagesの圧縮が成功したらcomplete!メッセージを出力
  adding: var/log/messages (deflated 92%)
complete!

4.コマンドが失敗したら次のコマンドを実行

[root@centos ~]# zip messages.zip /var/log/message || echo aborted|mail root ← /var/log/messagesの圧縮が失敗(例としてファイル名指定を誤っている)したらroot宛にメール通知
修正キー


■関連コンテンツ




▲このページのトップへ戻る

ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします