rpmbuildがビルド依存性の失敗で異常終了する

<<戻る

[root@fedora ~]# rpmbuild -tb --clean courier-authlib-0.60.2.tar.bz2
エラー: ビルド依存性の失敗:
openldap-devel は courier-authlib-0.60.2-1.fc8.i386 に必要とされています

rpmbuildで上記のようなエラーメッセージが出力された場合は、該当RPMを作成するのに必要なパッケージが
インストールされていないことが原因なので、不足しているパッケージをyumでインストールしてから
rpmbuildを再実行する。

上記例の場合はcourier-authlibのRPM作成に必要なopenldap-develがインストールされていないことを
示しているので、yum -y install openldap-develでopenldap-develをインストールしてから
rpmbuildを再実行すればよい
修正キー






▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2005-2017 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします