ファイルの文字コードを確認するには

<<戻る

例1)shiftJISのファイルの場合
[root@linux root]# kcc -c firewall-masq
firewall-masq: shift-JIS

例2)eucJPのファイルの場合
[root@linux root]# kcc -c firewall-masq
firewall-masq: EUC

例3)UTF-8のファイルの場合
[root@linux root]# kcc -c firewall-masq
firewall-masq: data
修正キー


■関連コンテンツ




▲このページのトップへ戻る

ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします