WindowsからFTPサーバーへ接続(FileZilla)

最終更新日: 2017.02.18

<<トップページ <<新着情報 <<リンク集 <<サイト内検索 <<Scientific Linuxで自宅サーバー構築 <<Fedoraで自宅サーバー構築

■概要

FTPクライアントとして、SSL/TLSによる暗号化通信が行えるFileZillaを採用する。

なお、vsftpdのバージョンが2.0.7未満の場合、最新版のFileZillaではFTP over TLS接続でエラーになるため、問題のないFileZilla 3.0.11.1を使用する。


■FileZillaインストール

FileZilla 3.0.11.1をダウンロードしてインストールする

■FileZilla設定

スタートメニューよりFileZillaを起動し、メニューの「ファイル」⇒「サイトマネージャ...」で「サイトマネージャ」ウィンドウを開き、「新規サイト」ボタン押下

ホスト⇒FTPサーバー名(例:ftp.centossrv.com)
サーバーの種類⇒FTP over TLS(explicit encryption)
ログオンの種類⇒通常
ユーザー⇒ユーザー名
パスワード⇒パスワード

「保存して終了」ボタン押下

■FileZilla確認

スタートメニューよりFileZillaを起動し、メニューの「ファイル」⇒「サイトマネージャ...」で「サイトマネージャ」ウィンドウを開き、設定したFTPサイトを選択して「接続」ボタン押下

※証明書の警告ウィンドウが表示された場合は、「常にこの証明書を信頼する」にチェックを入れて「許可」ボタンを押下する。



▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2005-2017 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします