Perlモジュールパッケージ管理システム導入(cpan2rpm)

最終更新日: 2016.12.21

<<トップページ <<新着情報 <<リンク集 <<サイト内検索 <<Scientific Linuxで自宅サーバー構築 <<Fedoraで自宅サーバー構築

■概要

Perlモジュールは、RPMパッケージや、tarボール、Perlのmcpanコマンドでインストールするが、パッケージ管理を行いやすくするため、Perlモジュールパッケージ管理システム(cpan2rpm)を導入して、PerlモジュールをRPMパッケージでインストールできるようにする。


■cpan2rpmインストール

[root@centos ~]# wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/cpan2rpm/cpan2rpm-2.027-1.noarch.rpm
 ← cpan2rpmダウンロード

※最新版のURLはダウンロードページで確認すること

[root@centos ~]# rpm -Uvh cpan2rpm-2.027-1.noarch.rpm ← cpan2rpmインストール
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:cpan2rpm               ########################################### [100%]
   
[root@centos ~]# rm -f cpan2rpm-2.027-1.noarch.rpm ← ダウンロードしたファイルを削除

■cpan2rpm確認

[root@centos ~]# cpan2rpm --install URI::Find ← 試しにPerlモジュールのURI::Findモジュールをインストールしてみる

-- cpan2rpm - Ver: 2.027 --
Signatures not set up
Upgrade check
Fetch: HTTP

-- module: URI::Find --
Using cached URL: http://search.cpan.org//CPAN/authors/id/R/RO/ROSCH/URI-Find-0.16.tar.gz
Tarball found - not fetching
Metadata retrieval
Tarball extraction: [/usr/src/redhat/SOURCES/URI-Find-0.16.tar.gz]
Generating spec file
SPEC: /usr/src/redhat/SPECS/URI-Find.spec
RPM: /usr/src/redhat/RPMS/noarch/perl-URI-Find-0.16-1.noarch.rpm
SRPM: /usr/src/redhat/SRPMS/perl-URI-Find-0.16-1.src.rpm
Installing package
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:perl-URI-Find          ########################################### [100%]
-- Done --

[root@centos ~]# rpm -q perl-URI-Find ← PerlモジュールのURI::FindモジュールがRPMパッケージでインストールされているか確認
perl-URI-Find-0.16-1 ← PerlモジュールのURI::FindモジュールがRPMパッケージでインストールされている

[root@centos ~]# rpm -e perl-URI-Find ← cpan2rpmでインストールしたPerlモジュールのURI::Findモジュールをアンインストールする場合

[root@centos ~]# rpm -q perl-URI-Find ← アンインストール確認
パッケージ perl-URI-Find はインストールされていません。

[root@centos ~]# rm -f /usr/src/redhat/RPMS/noarch/perl-URI-Find-0.16-1.noarch.rpm ← 作成されたRPMを削除

[root@centos ~]# rm -f /usr/src/redhat/SRPMS/perl-URI-Find-0.16-1.src.rpm ← 作成されたSRPMを削除

[root@centos ~]# rpmbuild --rmsource --rmspec /usr/src/redhat/SPECS/URI-Find.spec ← RPM作成後始末
※サーバー側が混雑しているためか、インストールがうまくいかない場合があるので、その場合は何度かリトライしてみる



▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2005-2017 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします